金運

パワーストーンの良い組み合わせ、悪い組み合わせ

1つのパワーストーンだけではなく複数のパワーストーンを持つ場合、やはり気になるのは組み合わせる石同士の相性ですよね。
それでは、パワーストーンの良い組み合わせと悪い組み合わせとは、どのようなものがあるのでしょうか。
まず、ひとくちに悪い組み合わせとは言っても、完全に相性の悪い、石同士が反発し合ってしまうような組み合わせは存在しません。

パワーストーン自体には力があり、それが私達を助けてくれますが、石同士が別の石を嫌い喧嘩をするなんて事はないのです。
ですので、沢山の石を持ってしまうと石同士が喧嘩をしないだろうかという心配をする必要はありません。
確かに、動的なパワーを持つ石と静的なパワーを持つ石とを組み合わせるとお互いの効力が万全に発揮できない場合もあるかもしれませんが、そういった影響も気にするほどではありません。

それでは、良い組み合わせとはどういったものでしょうか。
それはやはり、パワーの性質が似ている石同士の組み合わせでしょう。
願いや目標を1つに決めて、その効果を持つ石同士を組み合わせれば、石の持つパワーは何倍にも大きくなります。
あの願いやこの願いも……と目移りするよりは、一番大事だと思う願いや目標を定めましょう。
ちなみに、水晶は無色透明な力を持つ石なので、どの石にも相性が良く組み合わせる事が出来ますよ。

このページの先頭へ