金運

パワーストーンとおまもりの共通点と相違点

神社などで貰うお守りとパワーストーンとは作用やその効果がよく似ています。
悪いものから身を守る、良縁を運んでくれる、恋愛の成就や幸福な夫婦生活、それに病気回復や仕事や勉強の成功など。
どちらも古くの時代から信仰され人々の生活に根付いてきたものですね。

そう考えると、パワーストーンとお守りは同じものなのではないかと思われがちですが、実際には少し違っています。
例えばお守りはそのお守りの中の力を司る神がおり、神の加護をいただくという形で守護の力を貰います。
これには祈りの力や信仰など、様々な要素が絡み少し間接的な守護の行き渡り方をするとも言えますが、パワーストーンは身に着けているだけで自然とその力が私達に行き渡り作用し、より直接的な守護の力を得る事が出来ます。

そして何より、パワーストーンには定期的な浄化が必要です。
パワーストーンの中に力を補充したり、また吸い取ってくれた悪い気を綺麗にしたりと、定期的な休息が必要な事もパワーストーンの特徴でありお守りとの相違点とも言えるでしょう。
お守りにはそれを司る神の力が、パワーストーンには大地の力が集まり結晶化したパワーそのものが、それぞれ力の媒体と種類が異なっているのです。


このページの先頭へ