金運

パワーストーンの意味と効果

パワーストーンとは、不思議な力を持った石の事を指します。
主に貴石や半貴石の中でも力を持つ石をパワーストーンと呼び、身につける、または疲れた時や病気の時に手に持ったり額につけたりなどして、石の持つ不思議な力を借りる事が出来ます。

古来より石は不思議な力を持つとされてきました。
占いの道具に使ったり、病を治すためや、愛のおまじないに願いを込めたりと、人々は石の持つパワーを様々な用途に使用したのです。

時代が変わり、医療や科学が発達してそういった力のある石は多くの人々からは迷信とされ使われる事もなくなってきましたが、それでも石の持つ力は何も変わってはいないのです。
現在ではパワーストーンという名称が一般的に使われるようになりましたが、パワーストーンとは和製英語によるもので、海外では『クリスタル』や『ジェムストーン』と呼ばれています。

パワーストーンにはさまざまな力を秘めたものが多く、何よりもどの石にどの効果があるのかを知る事が大切です。
プラスの力をより強く引き出すため、そしてマイナスの力を中和するため、どの石にどの効果があるのかを、改めて調べておきましょう。
元気になりたい時には活発な力を持つパワーストーンを、疲れた時には癒しの力を持つパワーストーンを、という具合に、用途に分けて使う事が出来るのもパワーストーンの大きな魅力です。

このページの先頭へ