金運

パワーストーンの月光浴って?

大切にしているパワーストーンにも、たまには休憩時間が必要です。
その休憩時間の事を、パワーストーンの浄化と呼びます。
使ってしまった力の補充や内側に溜め込んだ悪い気を昇華させるために必要なものが、この浄化なのです。

そしてパワーストーンの浄化方法のひとつに、月の光を当てる月光浴という方法があります。
これは月の光が当たる場所にパワーストーンを置いて休ませてあげる方法で、幾つかの注意事項もあります。
まず1つは、満月へと向かう月齢の月の光であること。

月にとっては満月が最高に力を蓄えた状態となります。
満月へと向かう月齢の月はその日ごとに満ちていくので、パワーストーンの浄化に適しているのです。
逆に新月へと向かう月齢の月は、「欠ける」ためにあまり浄化に向いてはいません。

しかし何といっても最適なのは満月の夜でしょう。
満月は月が最も力をつける夜で、不可思議な事が起こると昔から言い伝えられてきました。
この満月の光でパワーストーンの浄化をすると効果は絶大です。

ちなみに、パワーストーンを月の光に当て始める時間帯も、0時よりも前、日付が変わる前から始めておきましょう。
月光浴をさせる時間は、30分から始まり一晩まで。
満月の夜にはたっぷり月光浴をさせてあげるため、最低1時間以上から一晩まで、ゆっくりと休ませてあげてくださいね。

このページの先頭へ