金運

パワーストーンのブレスレット

パワーストーンを身につけるには、出来れば石が素肌に触れるようにつけた方が効果的です。
ブレスレットですと、手首につけられて更にお洒落としても楽しめるので一石二鳥ですね。
パワーストーンのブレスレットは完成した状態でお店で売っている他にも、オーダーメイドを受け付けているショップや好みに合わせて自分で手作りが出来るのも魅力的です。

ただ、やはり手は日常でもよく使う部分なので、誤って傷付けてしまったり、酸に弱い石を酸性のものに近付けてしまったりしないように気をつけましょう。
そしてブレスレットをつける手にも注意を。
これは、今自分が何をしたいかにより変化します。

まず、パワーストーンで何かを変えたい、変化させたいと願う人は普段利き手として使っている手とは逆の手につけましょう。
そして今の場所から更に前進を、飛躍的に活動したいと願う人は利き手につけましょう。
また、両利きの人は、自分が小さい頃にどこの手をよく使っていたか、で利き手となる手を決めましょう。
人間の気は、利き手ではない方の手から入り、利き手から流れていくと言われています。
パワーストーンのブレスレットの場合、この気の流れに作用するものなので、体を回る気の流れは無視できないものですね。

このページの先頭へ